INTHE.jp

My own life in technicolor.

京都市について思う事

Fujifilm X-T1 & XF10-24mm F/4 R OIS

何を隠そう、僕は京都市で育ちました。
北区で産まれ左京区で育ち、中京区で生活していました。数年前に滋賀県の大津市に引っ越してゴソゴソしています。

京都市には特に貢献する事もなく何か支払う度、頂く度、大津市にお金が流れて行きます。京都市、ごめんなさい。
大津市の土地柄でしょうか、人々は常に寛大で同じマンションの住人も気さくにお話しをして下さります。この感覚は頻繁に訪れていた京都府立植物園で味わった事があります。「どんなカメラを使っているのか」「どこから来たのか」「どんな写真を撮影したいのか」。結構話しかけて下さります。

Fujifilm X-E3 & XF10-24mm F/4 R OIS

その植物園も緊急事態宣言で閉園中との事。それよりも京都市が「財政破綻」に陥る可能性があるという先日のニュースに、僕は驚く事はありませんでした。

と言うのも、僕が所属しているのは滋賀県の企業ですが、やはり京都市の写真が欲しいというご要望は多いです。よく撮影に伺います。その撮影中に毎回思うのです「京都市ってボロボロやなあ」と。「温故知新」とはよく言ったもので、これは京都市には帰れないぞと毎回考えてしまいます。ある意味、滋賀県で良かったとすら考えてしまうから罪です。

京都市の最たる悪癖は「景観条例」。これは現在、見直されつつある様ですが、最早手遅れでしょう。
滋賀県は田舎です。「田舎暮らしがしたい」と言う希望で滋賀県に引っ越して来ました。そう思っていましたが、実際は違いました。田舎には田舎の特徴がある様でして、商業施設が町の中にギュッと詰まっています。電車通勤の僕には車も自転車ですら必要ありません。

Fujifilm X-E3 & XF10-24mm F/4 R OIS

京都市は「景観条例」の下に発展が妨げられています。東山のあるお寺の、偉いお坊さんが仰ってました。「昔はここから京都の町が一望出来た」と嘆いてらっしゃいました。その考え方も一理あるのかも知れません。もし今も一望出来たなら、新しい観光スポットになっていたでしょう。ただそのお寺周辺のビルや家屋はボロボロです。
よく「京町家を改装した」と言う謳い文句の家屋や店舗がありますが、僕はそう言うのには興味がありません。ないどころか、相反する立ち位置に居る人間です。単純に「新しいモノが好き」です。だから京都市の街並みが余計にボロボロに見えてしまうのかも知れません。

Fujifilm X-E3 & XF10-24mm F/4 R OIS

京都タワーを上がれば直ぐにわかります、京都市がどれだけ田舎かと言う事が。建物は低く纏まっていて、それぞれがボロボロ。この京都タワーを建築するだけでも抗議運動があったらしく、その精神を疑います。ホテル・オークラの件もそうでした。寺社仏閣が権力、権限を持ち過ぎなのです。

さて三枚掲載した写真は「京都駅伊勢丹ビル」です。京都市に足を運んだ方々はご承知でしょうが、この京都駅、確かに綺麗で斬新です。しかし全くと言って良い程、京都市にそぐわないデザインです。まるで怪物の様なガラス張りの天井は巨大地震に耐えられるのでしょうか。外観も綺麗ですが「京都市」と言うブランドを汚したでしょう。晴れの日は青空が反射し、夜は京都タワーが反射します。もう「京都市」ではない、「日本」じゃないみたいです。京都市ってそう言う印象でしたっけ?京都市のアイデンティティって?

現状のままだと、きっと「アフターコロナ」は京都市には訪れないでしょう。
大好きな京都市の事を京都市の皆さん、どうか今一度考え直して下さい。

いざ神と人のハーフにならん

で、右のiQOSってニコチン何mgなんスか…

ご多分に漏れず、私も電子タバコに移行しています。但しiQOSに限りますが。
もうすぐ10月、値上げですね…。

そう、僕はタバコ税に関わらない生活を送るという手段を、何の努力もなく得ようと卑怯な手段を発見しました。それが写真左の『Eco Zero blue berry』です。有り難い事にパッケージ側面には「ニコチン0mg」とあります。MADE IN CHINAだと…良い度胸だ…。

そう、これで僕はタバコ税の話題など無関心になる…。ある意味「最強の喫煙者」になる…。これを人は「神と人のハーフ」と呼ぶに違いないはず。
いざ開封、漂うブルーベリーの良い香り、iQOSデバイスに挿入。加熱、バイブレーションが準備が整ったと知らせ賜う。いいだろう、口に運ばん。

めっっっっっちゃ不味し!!!!!

この不味さは我が人生に於いても味わった事が有りません!と断言できそうな程。後味も不味く急遽用意したお茶ですら牛乳ですら、コーラですら解決に至らない。どう表現すれば良いのかわかりません。
僕の拙い表現だとブルーベリーのヨーグルトをお鍋で煮ている時の香りが常に口の中にへばりついている感覚、とでも表現しましょうか。そんな良いモノじゃないですね、もっと酷いです。兎に角「いつもの」を買ってりゃ良いんです。変な方向に行かない事。これって実は非常に困難で大事な事なんですよね。お漬物でもそう、お菓子でもマスクでもそうでしょう。道が外れそうと思ったらリカバリする努力をする事。大事!

アカンかった。

ブログはじめました

Fujifilm X-E3 & XF10-24mm F/4 R OIS

唐突ですが、新しいドメインでブログを始める事にしました。
土井俊輔のページ(shunsukedoi.com)から強制的にジャンプして下さった方々、申し訳ない(汗)、こちらを宜しくです。

仕事ばかりの日々でしたが、実はこの間に『iPhone』へ復帰しています、SEですけどね。いや「何故マクブクユーザでAndroid使ってんだ?」ですよ。AirDropのお陰で仕事が非常に捗ります。それとIntel『MacBook Air』がApple-silicon『MacBook Pro』になりました。これは乗り換えて正解でした。何せ爆速で映像も処理できます。写真編集の肝心要「Lightroom」がサクサク動きます、やるやん、ティム・クックさん。

他には『AirPods Pro』も購入しました。これも購入して正解でした。ただ「外部音取り込み」モードにしても、通勤列車のアナウンスが聞こえないのは僕だけですか、僕だけです、すみません。バッテリの持ちは非常に良く、さすが価格だけの価値はあるなと。

それと『Apple Watch』も買いました。これまたSEですけど。少し「ファーウェイ」社のスマートウォッチを使っていましたが、これは同僚に無償提供。一応喜んでくれました。
ファー社のスマートウォッチは、使い勝手は良かったです。但し、最初からわかっていた事ですが、情報は「中国」に保管されるそうで、恐ろしい日々でした。

ワードプレスだと「Contact Form 7」が有名で、それを使おうか迷いましたが、一度知人のワードプレス環境を整えた後に「プラベートジェット要りませんか」というスパムメールが届き、こりゃアカンて事で、フッタにメールアドレスを掲載しています。何かあれば、メールを飛ばしてみてください。

前々からこのドメインを取得して、ブログを作成したかったのですが脚が竦んでしまいコロナワクチン休暇でどうにか作成に漕ぎ着けた次第です。
そもそも失敗が怖かった。それだけです。どうしても一歩踏み出せない。カンプも妄想も出来ているのに、何故か一歩が踏み出せない、僕の悪いクセです。
しかしカメラは「富士フイルム」社に限る!!

長く続ける予定ですので、末長くご愛読頂けると幸いです。どうぞ宜しくお願い申し上げます。